読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の日本、女房子供いなくって健康でありさえすれば、なんとでもなるもんだしな

小説で喰っていけるワケないと思うけど、趣味で小説書いてるヒトはいくらでもいる訳だし、別に珍しいモンじゃないだろ。

大喜利だけが生きていることを実感できる場所だった――“伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキが戦い続けた“カイブツ”の正体

(日刊SPA! - 02月27日 16:10)