読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラックレーサー

一般的に日本国内の自転車競技場は

333.3、400、500?の三種類

近年オリンピックスタンダードとして

250?が採用されている

しかしながら、競輪場としての走路は

公認競技場ではなく

毎回大会前には、金尺による測定補正が入る

走路面は屋外 一般道路同様で

伊豆にある屋内競技場のみ海外競技場と同じ

板張 木の板張だ

木の板張走路は一晩で補修が出来る

しかし、屋内競技場のみだ

トラックレーサーと呼ばれる自転車は

一切の無駄が省かれ、厳格なルールがある

ブレーキと呼ばれるものもない

止まる時は直結されたギアに逆転の力を加える

車のエンジンブレーキと同じ

ペダルはスキーと同じビンディング

短距離は、さらにストラップを加える

タイムトライアル用では、スキーのダウンヒルポジション同様のフォームを取れるよう

2ヶ所握る場所がある

オリンピックを控え

昨年より国体にも女子種目ができた

アニメの影響もあり

何だか解らない奴が増えたな……