読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/100MG  V2アサルトバスターガンダム

重武装形態のガンダムの中でイチバン大好きな

V2アサルトバスターガンダムがやっと完成しました。

たぶん誰も覚えてないと思いますが、

アニメ機動戦士Vガンダムの最終回あたりで登場した

主役ガンダムの重武装タイプです。(笑)

 15年年末に発売さてた1/100MGV2に、

番組放送中に発売された旧1/100アサルトとバスターの増加パーツを

無理っぽくならない様くっつけました。

因みMGではV2アサルトバスターは未だ発売されていません。

そのまま付けるだけだと面白くないので細部をディテールアップ。

バックパック部分。両側にセンサー追加。

中央の接続部分は旧パーツを使わずにパテとプラ板で制作。

接続部分を隠す様に少しだけパイピング。

メガビームライフルも一部パイピング。ライフルと腕の接続は

旧キットのポリパーツを使用しました。

後方ミノスキードライブユニットと左右武装パーツは真鍮線で接続。

白いパーツは旧キットのままですが、内部にプラ版で制作した

インテーク風の段差パーツを追加しました。

両肩の増加装甲パーツは適当に社外パーツとプラ板でディテールアップ。

上の部分もスカスカなのでスジ彫り入りプラ板をはめ込みました。

メガビームシールドはそのままですが丁重に塗り分け。

しかし裏面は肉抜き穴を塞いでディテール追加しました。

接続方法は手に持たせたかったので手持ちできるよう改造。

股と両膝の増加装甲はくり抜いて下からハセガワのミラーフィニッシュで

キラキラと光る様にしました。

今考えたらホログラムフィニッシュのほうが良かったと反省・・。

塗装は全てラッカー系のMr.カラー。ガンプラ塗装には初めて。

因みに元は可変モデルですがスタイル重視で制作したので

可変機構は省略しました。

しかし完成に2ヶ月半もかかるなんて・・(泣)