読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄枯盛衰

選抜高校野球のベスト4。履正社報徳学園

秀岳館大阪桐蔭

の対戦となった。

秀岳館は永年、NHK高校野球解説をしていた鍛治舎巧さんが監督となり、選手の大半が関西出身で、実質は関西勢が独占。

特に履正社大阪桐蔭の大阪勢が決勝戦を戦うかもしれない。

この2校。90年代になってから甲子園に出場し、特にここ10年は登場回数が増え、大阪桐蔭は春1回、夏3回優勝。平田、中田、浅沼、藤浪、森ら多数のプロ選手を輩出。

履正社はトリプルスリーの山田が活躍している。

両校台頭以前の70から90年代はPL学園が甲子園で活躍したが、今年度で部員がいなくなり、地元の高野連に退会届を出し受理された。

これをもって、高校野球からPL学園の名が正式に消えることになる。

正に栄枯盛衰。もう、甲子園に登場することがなくなると思うと寂しい限り。