読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世に文豪といわれるほどの人はみな 僕らには想像もつかぬくらい深く傷つき 挫折や絶望の体験を持っていた人々だ。

とことん嫌がられ過ぎているのであれば それはそれでひとつの個性だと思います。

突出した個性を持つことで 逆に高く評価されるということもあるのではないでしょうか。

ガラス張り‥ いや ビニール張りで すごくオープンなんですね。

この『スポーツ報知』の記事を見てても分かりますが

最近は人権上の配慮すらできない人が増えているんですね。

「こんなことを言ったら人はどう思うか」ということが理解できない人が多いんですね。

子どもはハゲてる人に向かって素直に「ハゲ!」と言いますよね。

最近の人は幼児化してるんですね。

佐野研二郎でゲス!

レインボーマンでゲス!

フラワーマンでゲス!

西城秀樹でゲス!

長州小力でゲス!

羽田圭介でゲス!

細木数子でゲス!

道端ジェシカでゲス!

青木さやかでゲス!

にしおかすみこでゲス!

オレンジレンジでゲス!

hitomiと和泉節子でゲス!

ラブラドールリトリバーでゲス!

武井咲でゲス!

相武紗季でゲス!

但馬問屋 @wanpakutennshi 2時間

籠池氏の手紙 全容判明

2014年12月6日

安倍昭恵夫人が塚本幼稚園を訪問。

教育勅語を暗唱する幼稚園児を笑顔で見つめる昭恵氏。

まさに良き理解者の顔つきである。

籠池氏から夫人付職員へ手紙が送られたのは、この10ヵ月後のことだった…

安倍昭恵夫人と塚本幼稚園‥ 

「そんなの関係ねえ!そんなの関係ねえ」ってか?

空  【安倍政権打倒!】 @kskt21 5時間

産経は「辻元デマ」に、まさかまさか安倍晋三が引っかかるとは夢にも

思っていなかっただろうな?賢い人間は一笑に付すがバカは喰いついてくるんだから産経は予測しないとだめだよな!安倍晋三がデマ情報に食い付いた時は産経は青ざめたかもな!

Lightworker @Lightworker19 5分

シャーマンは、植物、動物を含む自然全般と交信することができます。単なる比喩表現としてではなく、変性意識状態において実際に会話ができます。シャーマニズムを学ぶ生徒たちは程なく、「植物と会話ができるようになれば、植物を使った薬の作り方が発見できる」ということがわかるようになります。

ブレイクスルーな言葉 @breakthrough_jp 6分

“何のために生きているのか”という問いの答えは、私たちが何もしなくても、もう既に、与えられてしまっている(V・フランクル

ブレイクスルーな言葉 @breakthrough_jp 7分

「生まれたときから日当たりのいい明るい道ばかり歩いて挫折を知らぬ者には、生きるということの真の味わいは分からないに違いない。世に文豪といわれるほどの人はみな 僕らには想像もつかぬくらい深く傷つき 挫折や絶望の体験を持っていた人々だ。」(中野孝次