読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けましたが

妻が乳がんになりました。

4回目の抗がん剤治療を終えて今日でちょうど3週間。明けました。

今日は会社を休んで、妻の病院に付き添う。

朝、妻はぐずっていたけど、約束の時間に病院に着いた。

最初は神経科。症状は少しずつ改善されているみたい。薬は変わらず。妻には先に出てもらって、先生に相談。一つはいつまで私の付き添いが必要か?もう一つは妻の態度が甘えなのでは?

一つ目は、抗がん剤の次の薬がどのようなものかで決めたい。もう一方は、甘えではない。

次は乳腺外科。抗がん剤治療を終えたことを告げられる。今日からホルモン剤の服用と注射。注射については、神経科の先生と話し合ってもらい、次の時に行うかどうかを決めることにした。

手術をする前に妻が勤めていた会社の社長さんに抗がん剤治療が明けたことをメールしたら、早速返事が。もし良かったら今日こない?と。僕は妻に付き添ってその会社の最寄り駅まで移動。コーヒーを飲んで待つことに。30分位で戻ってくる。1日でも良いから、手伝って欲しいそう。学習塾なので子どもがたくさんいることに妻は不安に思っている。

家の近くで晩ごはんを食べて、帰る。

家に帰ったら、不安が大きくなって、それをずっと僕に言っている。薬を飲まして寝てもらう。明日、どうしようかなぁ。会社へ行けるかなぁ