読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【健康】5日目

前日の土曜は担当医が誰も来ませんでした。

土日祝はそういう事かなと思ってたら、

日曜にはアルピ先生

アルコ&ピース・平子さん似)

が様子を見に来てくれました。

アルピ先生は中国人なので

日本語がいまひとつ上手くないんだけど、

それだけでありがたいです。

天野っち先生(キャイ〜ン・天野くん似)

なんて一度も来てくれた事がないもの。

頭上に吊られた担当者の書かれてるカードに

もう一人書かれてる先生なんて

挨拶にすら来てないから

顔も知らないよ。

土曜に頻繁に来てくれてた

小さなお姉さんは、

日曜はもう来ませんでした。

多分、アルピ先生の代わりだったのかな。

土曜はオカリナさん

(おかずクラブ・オカリナさんぽい看護士)

も来られませんでした。

日曜は看護士としてでなく

食前のお茶を入れに来てくれたけど。

日曜の看護士はメガネのお姉さんがメイン。

日によって担当が変われば

ちょっとした事情を

知ってくれてなかったりするので不便です。

写真2枚目は、自分で血糖値を測るキット。

土曜の夕飯前から

ようやく一人で測ってもいい許可が出ました。

初日から「手際がいいですね」と

褒めてもらい続けてたのに、

日曜の昼食前になって初めてしくじりました。

指先を針で突いて血を出して測るんですが、

血の量が足りなくてエラーが出ました。

看護士も来てたのに、かなり屈辱。

土曜に実家に帰ったら

「親戚が見舞いに行くって言うてる」

なんて言うので、断固拒否しました。

手術したわけでもなく、

のんびりしてるのに

何を見舞われるんだか。

案の定、見舞い金の話とか出てたし。

いらん、いらん。

ましてや僕は普段でさえ

親戚とろくに付き合いしてないのに

話す事なんて何もないよ(汗)。

午後も1時を過ぎた頃になって

初めて気づいたんですが、

トイレに僕の名前が書かれた容器が

置かれてました。

…畜尿の容器じゃん(汗)。

聞いてないよ!

畜尿なら、朝10時から小便を

溜めなきゃいけなかったのに(汗)。

ナースステーションで問い合わせたら

2時から初めてくださいとの事。

いいの、それで?

僕が気づかなかったら、

この日一日全く溜めてなかったよ?

僕がナースステーションにいた時に

僕の名前を呼ばれた方が。

あやぽんさんが

お見舞いに来てくださいました。

病院から近いんだとか。

予定の何も無い日でよかったです。

談話室で楽しくお話ししました。

ありがとうございました。

写真1枚目は、隣の部屋から見た風景。

犬鳴山は多分この辺り。

僕が毎年欠かさず持ってる身代り御守りは

犬鳴山のものです。

ようやく1階に霊安室があるのに気づきました。

でも、あまりに奥まった場所なので、

間違っても行く事は先ずないです。