読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公官庁なら紙は必要経費

 効率化や再利用、無駄削減は前提としても、現状は逆になんでもかんでも電子化しすぎだと思う。

ハッキングやサイバー攻撃、個人情報保護やデータ改竄・隠蔽消失の危険性を考えたら、公官庁での紙使用は必要経費と考えて、どう資金調達して循環するか。

そもそもIT業界に長く近いほど実は自作してないものや新製品を信用しないように見える。

医者や薬剤師が一部の治療を拒んだり薬を飲まなかったりするように。

 むしろ、紙のマスターは保存した上で過去の娯楽作品等を電子化した方が広く利用できるのではないか?

また林業里山環境保全の観点からは無駄とも言い切れない資源活用かもしれない。

記事の複合機はこれかな?

フリクションの技術を活用?印刷が消えるプリンター「Loops」

http://blog.m.livedoor.jp/jdash/article/51975807?guid=ON

■悩める滋賀県 紙の購入量は右肩上がり(産経新聞)