読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰よりも早い? アメリカ日食旅行記 準備編(12)

- ホテルが取れた!-  2016年4月

 ある日、いつものようにシャイアンのホテルのHPを巡回して予約開始日をチェックしていた時のこと。

「ん… あれ…? ここもう来年8月の予約ができる!?」

 ほとんどのホテルがインターネット上では1年以上前の予約は受け付けていなかったのだが。

しかも週末UP料金くらいの値段。

目を疑った。2016年の8月ではないかと何度も確認した。間違いなかった。

 宿泊前日までキャンセル無料ではあったが、予想以上に早くポチ(予約)する事態となり動揺した。

だがノーリスク(=キャンセル可)でこの旅行で必要な最低限の保証が得られる。逃す手はない。

翌日には日食当日までの2泊で予約し、すぐに親しい日食仲間にこのホテルの事を知らせた。

 ほんの2,3日でこのホテルは最低3連泊に変更、料金も3泊で私の予約した値段の倍(=4泊分)となった。

友人の1人は同じ条件で予約でき、もう1人からは間に合わなかったと連絡がきた。

時に日食の16ヶ月以上前。この時期にホテルを予約してしまった日本人はなかなかいなかったのではないだろうか。

 あとで知ったが、このホテルはSky & Telescope誌のツアーが宿泊先にしていた(つまり皆既帯の外から当日移動。スカテレでさえ皆既帯内に押さえられなかった!)。

 最終的にこの予約の間に合わなかった友人夫婦と同行することになった為、後で別なホテルを予約しこのホテルはキャンセルすることにした(そろそろしないとな〜)。