読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Watch買いました(^◇^;)

ゴールデンウィーク中は一切遠出せず

ショッピングモールにも行かないコトに

していたら「無駄づかいの虫」が

ムクムクと沸き起こり……

いろいろと検索………

次いでビックカメラで物色…

なんだかわからない_・)ぷっ

「本体」は

38ミリ

42ミリ

があって、あと

シリーズ1

シリーズ2

があるらしい…さらに9月には

シリーズ3ってのも濃厚らしいのですが

あと正味5カ月も待つほどの変化もないらしい…

…んで、「選考」に入る。

まずは本家、

Apple Watch

スペースブラック

ステンレススチールケースと

スペースブラックミラネーゼループ

Apple Watch

ゴールド

アルミニウムケースと

ミッドナイトブルースポーツバン

そして、コラボの「ダブルネーム」モデル

Apple Watch Nike+

シルバー

アルミニウムケースと

ピュアプラチナ/ホワイトNikeスポーツバン

Apple Watch Herms

ステンレススチールケースと

ヴォー・バレニア(フォーヴ)

ダブルバックル・カフレザーストラップ

…ブランド物の時計は

「50・60ハナタレ小僧」の世界なので

ララァ専用…じやなかった

Herms(実質的にはバンドの価格)としては

「約16万なら安い!」の世界なんでしょうし

実際モノもよさそうです。

ただし、SUUNTOですら本栖湖くらいでしか

つけなくなって久しいので

「果たして時計を使うのか?」って疑問があり

ララァ…(しつこい_・)ぷっ)は見送り。

ついでもあったのでまたしてもビックカメラへ…

連休最終日の日曜で20時すぎると流石に閑散と

した店内で試着。。。

まずは

「チト高いがバンドの質感次第」

と思っていた

スペースブラックミラネーゼループ

………手がスムーズに入りません。

基本ループになっていてマグネットで留める

方式の様ですが38ミリモデルはバンドが短くて

結構無理目な感じ。

42ミリの標準バンドならスムーズなものの、

どうやら他のモデルみたくS・M2種類は付属

しない模様。。。

ま、いっかと本命の

ピュアプラチナ/ホワイトNikeスポーツバン

………たまたま外に出ていたナイキの白。

見本の38ミリではSのバンドが付いていたので

とても長さが足りず、担当のアップルお姉さん

に相談すると…

「コレにはM/Lサイズバンドが別についています」

別のM/Lバンド付き見本を付けさせてもらうと

…流石に穴が3つあまりました_・)ぷっ

んで、

Apple Watch Nike+ピュアホワイトに

決定

帰宅後、開封〜

バンドはボタンを押しながらスライドさせると

カンタンに交換でき、問題なくフィット

文字盤はナイキ専用から始まり

左から右にスワイプさせると次々にかわり

気に入ったのは画像のアレ。

気温が常時表示されていて数字の見やすい

アナログウオッチ風で総合的にイイかな?

…面白いのは「アメリカねずみ」の文字盤。

顔をタッチするとオス(?)は「あの」裏声。

メス(?)は女の人の声(コレも本物?)で

時間を喋ってくれます

。。。なんかいろいろできるみたいですが

とりあえずは

Apple Watch Nike+でびゅ〜